2014年01月14日

「結ばない靴ひも」、続々登場 ランナーからおしゃれ目的まで



たまたま気になった通販商品を紹介します!!
 ⇒  たまの通販情報ブログはこちらから




 ジョギングやウォーキング時に着用するシューズは、最新テクノロジーのかたまりでもある。体への衝撃の緩和やフィット感やグリップ力向上など、日進月歩で進歩している。【写真・画像】「キャタピランとは? 」より http://caterpyrun.com/portfolio-view/image-format/ そんな中、あまり変わっていないのが靴ひもだ。新機能がうたい文句で登場するシューズにしても、大半は1本のひもが用いられている。しかし、ようやく靴ひもにも変化の兆しが見られる。いまアメリカで、日本で「結ばない靴ひも」が相次いで産声を上げている。

 まず、2011年にアメリカで考案された「HICKIES(ヒッキーズ/日本での取扱いはカスタムプロデュース・本社:千葉県我孫子市)」は、ラバー製の靴ひも。装着方法は、ヒッキーズを従来の靴ひもの穴へ通し、商品のはしにある留め具部分にひっかけるだけと簡単だ。伸縮性に優れているので、大人から子ども用までワンサイズで対応でき、装着すればたちまち足との一体感も格段にアップするスリップオンタイプに早変わりする。カラーバリエーションも全16色と豊富であり、おしゃれにうるさい人にも好評だ。価格は1,680円(14本+ボーナス2本の計16本・1パック)。

 一方、日本生まれでは「キャタピラン(980円、種類は50・75センチの2タイプ、カラーは各タイプ12色/ツインズ・本社:千葉県船橋市)」と「フットビーンズ(735円、片足用1パック、全12色/企画:シーツーファクトリー、製造:竹内工業)」がある。

 前者の素材はラバーで、留め具合の調整は、商品に配されている“コブ”状のふくらみ部分で行う。こちらは抜群の伸縮性に加え、コブの位置を変えることで、微妙な締め具合の調整ができる点が特徴となっている。

 また後者は、素材にこだわった。先の2商品の素材がラバーに対して、こちらは特殊高分子を採用した樹脂製だ。そのため、伸び過ぎず締めつけ過ぎもない。もちろんシューズの着脱も片手で容易だ。

 諸外国とは異なり、日本では暮らしのなかでシューズを脱ぐ機会も多い。また進む高齢化とはいえ、いくつになっても流行の最先端で格好いいシューズを履き続けたいという層も増えている。そんな中で、靴ひもを解いたり結び直す必要もない「結ばない靴ひも」への需要は、スポーツシーン以外でも今後ますます高まっていくかもしれない。


(加藤 秀行 、 阪神 裕平)








posted by しゅんくま at 05:40| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デトロイトモーターショー14】トヨタ FT-1…スポーツクーペの伝統を最新のデザイン手法で表現[写真蔵]



たまたま気になった通販商品を紹介します!!
 ⇒  たまの通販情報ブログはこちらから




トヨタ自動車は1月13日、米国で開幕したデトロイトモーターショー14において、コンセプトカーの『FT-1』を初公開した。《トヨタ 次世代スポーツカー FT-1、登場の瞬間》FT-1は、トヨタの将来のスポーツカーの方向性を提示したコンセプトカー。FT-1の設計は、米国カリフォルニア州に拠点を置くトヨタのデザイン部門、CALTY(キャルティ)が担当した。キャルティの設立40周年を記念したコンセプトカーだ。

外装は、F1やル・マンのLMカーを彷彿とさせる最新の空力ボディで、リアウイングは格納式。またフロントボンネットはシースルーとなっており、縦置きされたエンジンが凄みをのぞかせる。インテリアは、ブラック基調でセンターコンソールのトグルスイッチやパドルシフト、小径のD型ステアリングなどレーシーな雰囲気にあふれている。

同車はソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年12月に発売し「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」の一環として開発したものだ。

車名のFTとは、「フューチャー・トヨタ」を、1は「ナンバーワン」を意味する。『2000GT』、『セリカ』、『スープラ』、『MR2』、サイオン『FR-S』(日本名:トヨタ『86』)と続く、トヨタのスポーツクーペの伝統を、最新のデザイン手法で表現したコンセプトカーだ。

《レスポンス 編集部》








posted by しゅんくま at 05:35| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高さ日本一のビルで「振り袖なし」成人式 60階まで1時間かけて登る



たまたま気になった通販商品を紹介します!!
 ⇒  たまの通販情報ブログはこちらから




 成人の日にあたる2014年1月13日、高さが日本一(300メートル)のビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台まで新成人が歩いて登るイベント「ハルカスウォーク 地上300メートルの成人式」が行われた。

 あべのハルカスは10年1月に着工し、12年8月に横浜ランドマークタワー(296メートル)を抜いてビルとしては日本一の高さになった。13年6月には低層階に入るデパートが開業したが、それ以外の展望台「ハルカス300」やホテル、美術館は14年3月7日にオープンする。

■展望台までの1637段

 イベントでは、新成人約100人が、たすきに

  「責任を持つ」
  「友達を大切にする」

といった思い思いの抱負を書いて、地上60階、地上288メートルにある展望台までの1637段を約1時間かけて登った。参加者の多くがスーツ姿か軽装。成人式にはつきものの振り袖姿は皆無だった。

 「ゴール直前の59階が一番きつかった」という松本啓悟さん(20)は、たすきに「世界一」とかかげた。「人間として世界一になりたい」という思いを込めたそうだ。








posted by しゅんくま at 05:27| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

小型二輪車新車販売台数、7.5%増と2年連続増、カワサキを除いてプラス…2013年



たまたま気になった通販商品を紹介します!!
 ⇒  たまの通販情報ブログはこちらから




全国軽自動車協会連合会が発表した2013年通年の小型二輪車の新車販売台数は、前年比7.5%増の6万5289台と2年連続で前年を上回った。

ブランド別では、シェアトップのホンダが同4.4%増の1万7448台と順調で、シェアは26.7%と前年と比べて0.8ポイントダウンした。

2位のカワサキは同6.3%減の1万0481台と前年割れとなり、シェアは、16.1%と2.3ポイントダウンした。

ヤマハ発動機は同26.0%増の7516台となり、シェアは前年を1.7ポイント上回る11.5%となった。

スズキは同25.1%増の6777台と大幅プラスとなり、シェアが10.4%と1.5ポイントアップした。

その他は、輸入車が好調で同7.6%増の2万3067台と伸びた。

《レスポンス 編集部》








posted by しゅんくま at 11:47| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国土交通省、内航社船実習に参加した学生・乗組員にアンケート…前向きな意見が多数



たまたま気になった通販商品を紹介します!!
 ⇒  たまの通販情報ブログはこちらから




国土交通省は、昨年10月から実施した、初の内航社船実習が修了したのにあたって、学生や乗組員に対してアンケート調査を実施した。

内航社船実習は、海技教育機構が、昨年10〜12月にかけて内航海運事業者である上野トランステック、太平洋沿海汽船、田渕海運、デュカム、三原汽船の5社に委託して実施した。

学生を受け入れたい船社と内航社船実習を希望する学生の意向を調整した結果、初年度である今年度は5社5隻6人が対象となった。航海訓練所の練習船で実施する四級海技士養成のための9カ月の乗船実習について、後期3カ月は、可能な範囲で内航貨物船、RORO船、油タンカー、ケミカルタンカーなどの社船にて行うことにより、内航若手船員の養成をより実践的にするのが目的。

アンケートの結果、学生(参加学生全6人)は、「航海訓練所の練習船と比較して、実際の現場作業を体験することができ良かった」や「少人数での実習であり、乗組員から丁寧な指導が受けられ良かった」、「実習内容及び乗組員の指導に大変満足している」と前向きな意見が多かった。

「同級生と離れ1人で乗船することによる孤独感があった」や「内航船の実態(忙しさや力不足など)から就職後に不安を感じ、さらに勉強が必要と思った」などの意見もあった。

乗組員からは(参加船社全5社11人)からは「学生は予想以上に一生懸命実習に取り組んでいたと感じた」や、「社船実習特有の事情(例えば、荷役予定が現場事情にて直前にキャンセル)により実習計画の作成が困難であったが、実習期間中に調整して無事に実習を終えることができた」、「学生に対する怪我・病気への配慮や指導方法などについて、事前に不安や戸惑いがあったが、問題なく修了できた」との意見があった。「実習は、乗組員との意思疎通や実践的な実習内容等から大変有意義であり、実社会へ出た時に役立つと思う」との回答も。

全ての乗組員を対象にした反省点では、「社船実習についての受入船社から実習をする学生への事前説明が不足していた」や「社船実習には基礎知識が不可欠であり、学生が習得しているか学校においてきちんと確認してから送り込んで欲しい」、「危険に対する基礎的注意が不十分であり、航海訓練所の練習船による実習の段階で徹底した上で学生を送り込んで欲しい」と、厳しい意見も。

乗船実習の今後については、今年7月から、旭タンカー、海輸社、第一中央内航、鶴見サンマリン、東幸海運の5社で、海上技術学校の学生8人に対して実施する予定。海上技術短期大学校の学生には10月に実施する予定。

《レスポンス 編集部》








posted by しゅんくま at 11:43| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。